読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

手を挙げろ!そして動け!

こんにちはスタッフの上川です。

 

まるで強盗かのようなセリフで始まりましたが

 

皆様お気づきでしょうか?

 

”動くな”ではなく”動け”です

 

いったいどういうことなんでしょう

 

 

 

 

 

肩こり予防体操です

 

はい。肩こり予防体操のお話です

 

皆さん少し思い出してみてください

 

日常生活で

腕を肩よりも高く上げる瞬間って

若い頃より減っていませんか?

 

もちろん電車通勤の方はつり革持っているよ!

ということもあるかと思いますが

 

それでも高いところに手を伸ばすという動きは

年齢を重ねるごとに機会が減ってきます。

 

これにより遠くに手を伸ばす際の

腕と肩甲骨の連動がうまく働かなくなり

これが実は肩こりにもつながってきてしまうのです。

 

そこで今回はその連動を取り戻すきっかけとなる運動を 

ご紹介します

 

トカゲ体操

 

↓  ↓  ↓

 

 

f:id:healbo:20160415190918j:plain

 

f:id:healbo:20160415191138j:plain

一言で言えば

 

トカゲみたいな動きです

 

違いはひじや膝が曲がっていないところで

 

体幹部の動きはとてもよく似ています

 

ポイントは、題名に「手を」と書いていますが

 

手を意識せずとにか高いところのものを取るように

 

肩甲骨から精一杯腕を伸ばしていくところです

 

そうすると自然に骨盤がついていきます

ついていく骨盤側のかかとを上げることで

写真のような形が出来上がります

 

壁に沿わすように行うほうが余計な力が入りにくいのでお勧めです

 

ただ手を挙げるだけでは肩甲骨は動きません

 

手を挙げるだけでは肩甲骨はそれほど動いてくれません

遠くのものを取るようにという動きが

ようやくあなたの身体の連動を呼び覚ましてくれます。

 

動かそうと思えば動くだけの可動域があるのに

それを日常で全く活かしていないとその可動域は失われていきます

 

年を取ったから直ちに関節が固くなるなんてことはありません

 

年を重ねるにつれて

 

「動かさない」という習慣が積み重なっているだけです

 

動くところは動くだけ動かす

 

もちろん痛みを伴わないことが前提です

 

みなさんも自分の身体の動かしていないところを動かして

 

「コリ」から身体を守りましょう

 

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都