読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

ロコモティブシンドロームって知っていますか?

みなさんこんにちはスタッフの上川です

 

今日はロコモティブシンドロームという言葉についてのお話です

 

f:id:healbo:20160427165452j:plain

以下「日本整形外科学会公認ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト」

より引用です

locomo-joa.jp

「ロコモ」とは?

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を
ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。
進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると日常生活にも支障が生じてきます。2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱しました。

介護予防を軸に、運動機能低下を防止するため

機能低下を包括的に命名したものがロコモティブシンドロームなんですね

最近ではロコモと省略されて使用されます。

 

同サイトでは

ロコモ度チェックも行っていて

現在の自分の機能状態を知ることができます。

 

青壮年以上の方は

まだまだ早い!と思いつつも一度行ってみてください

意外と片足での立ち上がりはできない人もいるんではないでしょうか?

 

もちろんロコモでなないにしても

足・膝・股・骨盤など複数の関節を同時にうまく使わないと

低い位置からの立ち上がりは難しくなります

 

これはご自身の日常生活動作の質にもかかわることなので

セルフチェックとしてはとても良い項目です

 

ヘルボでは高齢の方も

皆さんがロコモ度を下げ、機能向上することを目指しております

 

筋力をつける だけではなく

「関節をうまく使うことで、今ある筋肉でも快適に過ごす」

ことは十分に可能です

そしてそれは筋力向上にも相乗効果を生みます

 

何においてもまずはチェックから!

みなさんどうでしたか?

思うような結果が出なかった人はぜひご相談ください!

 

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都