読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

身体の回転力、意外と弱っていませんか?

こんにちはスタッフの上川です。

 

今日は身体の回転力のお話をしていきます。

 

身体の回転と一言に言ってもイメージがつきにくいかと思いますので

簡単に言い換えますと

「振り向き動作」できますか?

ということです

 

普段意識して真後ろを振り向くことなんてなかなかないかと

思いますが、あえてやってみましょう

 

①立ったまま真後ろをみる

f:id:healbo:20170519094244j:plain

②座って真後ろをみる

 

f:id:healbo:20170519094256j:plain

座ると股関節・骨盤の回転が使えなくなるので

その分お腹や肩甲骨のあたりや首の回転力が試されます。

 

意外とこのあたりの回転力は低下している人も多いのではないでしょうか。

 

 

下半身(骨盤以下)を止めた状態で真後ろを振りかえられない人は

自転車や車で後方確認をする際に非常に無理な姿勢になりますので

安全面で問題となってきます。

 

車であればバックミラーがありますが

特に自転車であれば自力で全体を見渡す必要があります。

お腹より上で回れないと

骨盤以下も勝手についてきてしまい、

自転車の向きまで変わってしまうのです。

安全のための後方確認が逆に危険を生むことになります。

 

回転力を取り戻そう

回転力が落ちている人は

ストレッチを利用して改善してきましょう

 

いくつか例を紹介しておきます。

 ①椅子に座り両手を胸の前に合わせて

 片手ずつ広げながら後ろを振り返ります

 "手"を広げるというよりは

 胸を広げるイメージで行ってください

f:id:healbo:20170519093401p:plainf:id:healbo:20170519093412p:plain

②椅子に座って両手を胸の前で組み

 頭からお尻にかけての軸がぶれないよう

 後ろを振り返ってください

f:id:healbo:20170519093425p:plain

 

①はお腹の高さの回転力と肩甲骨の動き

②はお腹の高さの回転力を向上させます

 

どちらも目線を最後までもっていくことで

首の高さの回転力にも良く効きます。

 

これらを左右交互にそれぞれ5回ずつ程度から始めてください。

 

 

以上、身体の回転力講座でした!

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都