読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

腹筋スイッチ 身体のスイッチがわかれば力の使い方が変わる

こんにちはスタッフの上川です

 

今日は身体のスイッチについてお話しします

 

身体のスイッチ?

なんのことだかさっぱりですよね

僕が適当に名付けたので名前はあまり気にしないでください

 

今回は腹筋スイッチと名付けましたが

つまるところ腹筋に力が入りやすいカラダの使い方という意味です

 

特にダイエットやエクササイズなどでも

下腹に力を入れて!なんて言われることありませんか?

しかし下腹に力をと言われましても

そもそも腹筋の働きが感じにくくて・・・なんて人もしばしば

 

そういう時に便利なのが腹筋スイッチ

これは働かせたい部位(腹筋)以外の部位を利用して

勝手に目的の筋肉(腹筋)が働きやすくするものです

 

 

腹筋スイッチトレーニング

今日はチューブを利用した腹筋スイッチトレーニングを

ご紹介しましょう

 

まずはこちらの写真をご覧ください

チューブの端をもって構えていますが

これは何もスイッチを入れていない状態です

 

f:id:healbo:20170418120159j:plain

 

ちなみに犬の散歩をする人で大型犬に振り回されて

腰が痛くなるという人のために考案したトレーニングです

これは下腹に力を入れて体幹の筋肉を利用しやすくし

身体が振り回されないようになることが目的です

 

さぁスイッチが一つも入っていないので

強く引っ張られるとそのまま身体が持っていかれます

もちろん腕力があれば耐えられますが

体幹筋の利用は少なくただ腕や肩に負担がかかるだけです

 

 

次に腹筋スイッチを入れてみましょう

腹筋スイッチ① 肘を体壁につける

腹筋スイッチ② 手のひらを上に向ける

腹筋スイッチ③ 手の小指側をピッタリくっつける

 

このスイッチは①だけでも下腹に力が入りやすくなりますが

それでも意識しにくい人は3まで全部使ってください

下腹を意識できるようになると③から順に外していってもらいます

 

さぁ実際のポーズはこうなります

 

f:id:healbo:20170418120236j:plain

 

スイッチを3つも使っているので

下腹にすごく力が入りやすくなっています。

強く引っ張られてもばっちり耐えられますね

 

 

 

実際の犬の散歩で3つも腹筋スイッチを入れるのは

現実的ではありません

ですのでスイッチは外しても自身の意識で下腹に力が入るよう

段階的にトレーニングしていただきます。

 

おもしろいのは

このトレーニングで下腹に力が入るようになった会員様

できるようになったころにはワンちゃんが引っ張らなくなったそうです

長年振り回されてきたのに・・・

これはなつき方が変わったのか

引っ張っても勝てないとあきらめたのか

真相は闇の中です

 

では今日はここまで!

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都