読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

科学的 非科学的?

こんにちはスタッフの上川です

 

先日テレビをみていたら

 

少し考えさせられる言葉がでてきましたので

 

ご紹介しようと思います

 

これはABC朝日放送「ハッキリ5」という番組で

 

お笑い芸人の小藪一豊さんが言っていた言葉なんですが

 

「科学は日々進歩していくのに

 今現在の科学を妄信することこそ非科学的」

(一言一句覚えてはいないですがこんな感じのことです)

f:id:healbo:20160912145718j:plain

これは面白い考え方ですね

何が科学的であるかという議論は置いておいて

 

今現在白と言われていることが将来も白である保証はなく

 

今現在黒と言われていることも将来は白になる可能性だってある

 

そういった可能性のなかで何を選択していくのか

自分の中にどういった基準をもって

物事を判断してくのかを考えさせられる言葉だと思いました。

 

特に今回は

「健康に気を使っていながら

的外れなことをしている(かもしれない)人々に一言モノ申す」

的な内容だったので

 

自分にも大いに関係あることだと思い取り上げてみました。

 

科学的根拠には条件が付きもの?

 

科学的根拠は物事に一定の信用を持たせる

非常に大事な要因ですが

科学は常に様々な限定条件下で行われる実験・調査の結果です

その条件が自分と合致しなければ

結果も合致しない可能性があります

 

ストレッチ一つとっても

少し条件を変えるだけで

ケガを減らす という人と

ケガを増やす という人がいるのです

 

それでもストレッチが廃れず使い続けられているのはなぜか?

 

条件さえ整えばケガを減らせる」という事実があるからです

 

いろんなダイエット法・健康法も

条件さえ整えば効かせられるのです

 

そこに真摯に取り組めるどうかが結果を大きく変えてきます

 

「○○を食べれば痩せる!」というデータが発表されたとして

じゃあ今までやっていた運動もやめて

    間食もとって炭水化物の制限もなくして・・・

 

とやっていて痩せるわけがありませんよね?

 

その裏にどんな条件が隠されているか

例えば

・運動を週に3時間以上取り組んでいる20代男性

・運動を全くしていない60代女性

・部活動を行っている健常10代男女

こんな風に対象が違うだけでもずいぶん印象が変わりますよね?

 

他には

・運動時間・食事方法は今までとほぼ同等を維持する

・運動時間・食事方法は問わない

・運動を一日30分定期的に行い・食事は一日3食とする

のように痩せる食物以外の要素がこんなに違う可能性もあります

 

まとめ

「日々更新されていく科学を妄信するのではなく

良いとされるものが何をもって”自分に”効いてくるのかを

見極める目を養う」

ということになります

 

まずはやってみよう!の精神も大事ですが

やりながらでも

最良の結果にするためリサーチは欠かせません。

 

そんなこと健康オタクでもない限りわからねぇよ!

というアナタ

 

そんなアナタのために

健康をサポートする私たちがいるんです

健康のプロに頼るというのも

一つの手段ですよ

 

 

併せてパワープレート無料プチ体験会のご案内もご覧ください

healbo.hatenablog.com

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都