読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

アシカ&イルカショー とはいえバランスのお話し

こんにちはスタッフの上川です

 

今回は私の休暇のお話です

 

城崎マリンワールドでアシカ&イルカショーを観てきました

 

その際のアシカの動きがとても印象的でしたので

 

お話ししようと思います。

 

たまには息抜きな内容をご覧ください

 

f:id:healbo:20160328141134j:plain

 

ふつうにすごくないですか?

 

片手で全体重を支えています

 

ほんの一瞬てを離したとかではなく

 

少しでも静止している瞬間がありました

 

かわいらしく見えますが、これを人間で想像すると

 

可能なのはブレイクダンサーのバランスによるものか

 

ムキムキトレーニーの筋力によるものだけでしょう

 

もちろんこのアシカの動きを見るに

 

無理やり支えているようなブレ感はありませんでしたので

 

ブレイクダンサータイプということです

 

しかしアシカの体重は100kgを超えます

 

大きいものでは300kgになるものもいるそうです

 

そして肩甲骨・上腕骨・前腕骨・手の骨と

 

構造的にも人間に似た並びをしています

 

ひれに見える部分は手の骨がきちんと入っているそうですよ

 

つまり大きな人間が同じポーズをとっているのを想像してください

 

いくら大きな骨格だからと言って

 

簡単に支えることは筋力だけではなかなかできないでしょう

 

バランスをとるコツがきちんと身についているのですね

 

 

 

僕もトレーニングで逆立ちをすることがありますが

 

バランスのとり方を間違えると

 

あとはどれだけ筋力を発揮しようとしても重力に持っていかれます

 

接地した部位から上方にむけて骨格をバランスよく配置し、

 

下からすべての筋肉を”過不足なく”動員させて静止します

 

骨格の配置(止まっているときのポーズ)に

 

不自然やバランスの乱れがあるところには

 

もれなく強い負荷がかかります

 

つまり負荷がかかって耐えている感じがするうちは、

 

ポージングに問題ありということです

 

 

 

 

バランスの勘違い

ヘルボでも良く耳にする言葉ですが

 

「最近バランス感覚が悪くなってきた

     だから脚又はお尻の筋肉をつけたいんです」

 

これは半分以上は間違いです

 

バランス感覚はあくまで”感覚”です

 

骨格がきれいに並んでいること・またはそこに修正できる能力です

 

なのでバランスを訓練するときは

 

筋力を使っていればいるほど質の低いトレーニングに

 

なっているかもしれないと思ってください

 

 

 

アシカの話から結局身体の使い方の話になってしまいました。

 

皆様もアシカに負けないよう

 

身のこなしを鍛えていきましょう

 

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都