読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

減塩ってどんなもの?

f:id:healbo:20160323170311j:plain

こんにちはスタッフの上川です

 

今日は栄養についてのお話です

 

以前私は地域の健康講座でお話をさせていただく機会があり

 

その時に管理栄養士の方が「減塩食」について

 

発表されておられました

 

塩分は身体に必須なものであるのですが

 

現代食では塩分摂りすぎていますよってことで

 

高血圧そのほか心臓疾患などのリスク軽減という名目で

 

減塩という流れができたのだそうです

 

減塩食はおいしいの?

 

これ正直気になるところですよね

 

塩気って好きな人にはもう欠かせないものだと思います

 

それでも摂り過ぎはだめなので

 

できればおいしいと感じる減塩食を食べたい

 

という方にその時管理栄養士さんがおすすめしていたのは

 

減塩ドレッシングでした

 

www.amazon.co.jp

 

確かこれだったと思います

 

試食しましたが味もおいしいと感じるものでした

 

何が良いかってしっかり1食あたりの塩分量がわかりやすく明記されている

 

というところです

 

減塩が必要な人にとってダイエットでも同じですが

 

「知る」こと

 

自分が何をどれだけ食べているのか

 

知らなければ改善もできないのです

 

そういう意味ではこういったコンセプトのものが今後もドンドンでてくると

 

ありがたいですよね

 

ところで日本で実際減塩って進んでいるの?

 

進んでいるみたいです

 

厚生労働省 平成25年国民健康・栄養調査結果によりますと

 

成人の1日の食塩摂取量の平均値は、男性11.1g、女性9.4gであり、男女ともに、10年間で減少傾向にある

 とのことです

 

ちなみに年齢別摂取量では

 

60代が一番多かったのですが、これはなんでですかね?

 

家族に60代の方がいらっしゃるご家庭は

 

ぜひ気を付けてみてください。

 

 

減塩反対運動もあるみたい

 

栄養に関しては何であってもそうでしょうが

 

やはり減塩にも反対運動があるみたいですね

 

減塩でむしろ心血管疾患のリスクが高まる例や

 

血圧が高まる例も認められているとのこと

 

肯定・反対それぞれ研究論文など多数あるようですが

 

ここで精査は致しません

 

何事も適正量を見極める

 

栄養での注意は

 

増やすも減らすも適正量

 

が、大事です

 

これだけ摂っていれば良いとか

 

これは絶対に全く摂らないとか

 

そういう極端なことをすると

 

精神的・肉体的または社会的のいずれかで不健康に陥るリスクがあります。

 

健康になるために不健康にならないよう

 

多すぎるものは減らして

 

少なすぎるものは増やそう

 

の気持ちで

 

まずはあなたの食生活を見直しましょう

 

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都