読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

力が抜けないのは私のせい?

こんにちはスタッフの上川です

 

今日は意外と多くの人が抱える

ある悩みについてお話ししようと思います

 

トレーニングを正しく効かせられない!原因は?

腹筋運動一つとっても

スクワットであっても

 

うまく狙ったところに効かせられない人がいます

 

これってなんでだとおもいますか?

 

実は余計なところに力が入っているという場合がほとんどです

 

でも私力入れているつもりなんてないし

抜けと言われても抜き方がわかりません!

 

思い当たる人はいませんか?

意外とトレーナー業界の方で

あるある となるような内容かもしれませんね!

 

しかしこれはトレーナーの腕のみせどころ

お客様も、焦らずトレーナーが言うとおりに

一つずつ問題を解決していきましょう

 

そのトレーニングでわからないのなら

別のトレーニングでわかるようにしちゃいます

例えばスクワットで膝先に負担がかかってしまい

背中が丸まって上半身全体に力がはいっているが

どうしてもスクワットしていくとそうなっちゃう!

 

という人の場合

 

f:id:healbo:20160620203817j:plain

まずは膝背筋をまっすぐのまま

お辞儀の練習から始めます

これにより下半身に強く意識を持っていく必要がなくなり

股関節で体幹を倒す感覚が身に付きます

 

ほかには

腹筋運動しているのに背筋に効いてしまう!

という方

 

f:id:healbo:20160620203841j:plain

この場合も手は頭の後ろで組んで肘を閉じることで

効きやすくなるということもありますが

それでも効かない場合は

まず膝を立てて体は起き上がった状態から

かたの力を抜いて背中を丸めつつ後ろに倒れる方法をとります

 

などなど、

もしトレーナーの方がおられたらこのように

対応されることでしょう

 

しかし、ご自身でも工夫したいという方に

ご提案です

 

自分でできる!抜き方を知るには自分の身体を知る!

まずは自分の身体を把握することから始めましょう

そうすることで

あなたは自分がイメージした通り自分の身体を

操ることができるようになります

そうすると力を入れるも抜くも自在に

 

知るとはいったいどういうことなのか

”触る”んです

寝る前やお風呂にて

自分の身体各部を軽く圧するようにしてみてください

手先から肩にかけて

足先から太もも

おなか周りや届く範囲で背中も

 

まずはそうすることで

脳が自分の身体はこんな形で

今どこに力が入っているのかなどを

理解します

 

自分の身体がどんな形をしていて

どのように動いたときにどうなる

 

これを理解すると

力のON OFFなんてのは簡単になりますし

それにより

凝り も感じにくくなります

 

まとめ

今日は力を抜くための第一歩をお教えしました

力の抜き方がわからないというのは

あなたのせいではありません

なぜって、だれも基本的には習わないからです

 

トレーナーがむやみやたらと

「力抜いて!力抜いて!」

なんて言ってきたら

「どうすれば抜けるのですか?」

と素直に聞いても良いんですよ!

それを動きで誘導する

それを知識で誘導する

それを技で誘導する

それを言葉で誘導する

どれをとってもそれこそがトレーナーの仕事です

 

お任せください!

 

 

スタッフ

上川

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング 

機能回復 障害予防 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都