ヘルボのブログ

トータルヘルスケアスタジオHealboのスタッフブログです

自重トレーニングがおすすめな理由

こんにちはスタッフの上川です。

 

今回はヘルボでも積極的に取り入れている

自重トレーニングについてお話しします。

 

自重トレーニングとは

f:id:healbo:20180915164913j:plain

自分自身の体重を利用したトレーニングで

重りやチューブなど器具を使わずに行なうものを指します。

一般的なイメージとしては

腕立て伏せや腹筋運動・懸垂などもこの分類に属するものです。

 

レーニングの目的にもよりますが

リハビリ健康増進などには自身の身体を上手く扱うという要素が

大きいので、自重トレーニングがおすすめです。

 

スポーツ選手の場合でも

非コンタクトスポーツであれば

相手選手の体重をコントロールする必要がないので

自重トレーニングの範囲で動きに磨きをかけるというのは

悪い選択ではないと思います。

 

特にケガからの復帰のためにトレーニングを利用される

アスリートの方

自重トレーニングをしっかり実施して

必要であればその後ウエイトに移っていくというのが

安全かつ精密な回復を期待できます。

 

自重トレーニングの特徴

 

自身の身体を扱うためのトレーニングですので

レーニング自体が身体の動きを磨く

という意味を持ってきます。

 

器具を使ったトレーニングでは運動の方向性が制限されていたり

その器具を扱う上では上達しても他の動きに応用するためには

もうひと手間かかるという場合があります

 

「いやいや腕立て伏せもベンチプレスも

方向性が一方向という意味では同じじゃん」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし

 

器具に対して意識を集中する器具トレーニングよりも

身一つで行なう自重トレーニングの方が

動作自体に意識が向かいやすいのです

レーニングは筋肉がするのではなく脳がする という表現をする人もいますが

まさに意識の向けどころや、感じることにおいて

自重トレーニングの方がおススメできる意味が分かっていただけると思います。

 

関節周りの微細な筋肉の動きや

同じ筋肉でも深部の芯となる部分の収縮を感じやすいため

中身の詰まった筋肉を作りやすいといえるでしょう

 

また、見た目作りという点においても

自重トレーニングが充分に魅力的な身体を作ってくれます。

なかなか結果がでないという方も多いかもしれませんが

そもそもやり方という点で

非常にコツが必要です。

そういう意味では

自重トレーニングもプロに一度は指導を受けて

その後自身で取り組むのがボディメイクへの近道かもしれません。

 

まとめ

ウエイトトレーニングもいーっぱい良いところがありますが

今回は自重トレーニングをおススメする理由を簡単に紹介させていただきました。

精密な動きや感覚を身に付けさえすれば

ウエイトの重さにも身体はついていきますし、安全性も増します。

そして時にはそれを同時進行でやっていく必要もあるかもしれません。

 

レーニングは何が優れているというわけでなく

 

どんな目的に対して

定めた期間設定に最短で安全に結果を出すためには

どういった手段を用いるか

 

というバランス感覚が必要になります。

 

ヘルボではその手段として自重トレーニングを

パワープレートと融合させることで

様々な目的に適応させて実施しております。

 

以上、自重トレーニングについてでした

 

 

スタッフ

上川

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都

 

講師レポート その場でできるリハビリ体操 さくら草カフェ

こんにちはスタッフの上川です。

 

7月講師依頼3本目

「その場でできるリハビリ体操」inさくら草カフェ

 

今回は高槻中央地域包括支援センター様主催で

月に1度開かれている「さくら草カフェ」という

高齢者の方向けの カフェ&ミニ講座 にて

ミニ講座の健康体操を担当させていただきました。

 

 

f:id:healbo:20180727094454j:plain

(お写真は職員さんが撮ってくださったのをいただきました)

 

日常の何気ない動きに潜む

関節痛リスクと

それを回避するための動きのコツ

 

世間で言われる健康法の落とし穴や

ちょっとエッセンスを加えるだけで

それが改善されることなど

 

約40分程度

皆様と一緒に動きながら

学んでいただきました。

f:id:healbo:20180727160521j:plain

印象的だったのは

カフェ自体の最初と最後に

歌に合わせて体操をする習慣があるそうで

皆様恥ずかしがらず大きく体を動かしておられたことです

僕も負けじと踊ってきました。

 

高槻中央地域包括支援センター

この度のご依頼誠にありがとうございました。

 

 

 

7月はたくさん講座依頼をいただき

改めて皆様ありがとうございました。

僕自身も楽しく勉強になる会ばかりで

今後もこういったご縁がつながれば幸いに思います。

 

「ウォーキングレッスン」

「健康体操」

「身体の使い方講座」

「身体の知識系講座」

「自宅でできるトレーニング講座」

などなど

ご興味がある方はぜひヘルボまでお問い合わせください。

 

もちろんスポーツチームへのトレーニング講座も

実施しておりますので、ご依頼お待ちしております。

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都

講師レポート 歩行と歩行介助 高槻ヘルパー交流会

こんにちはスタッフの上川です。

 

7月2本目の講師が無事終了しましたのでレポートを

 

今回は通算3回もご依頼いただいている高槻ヘルパー交流会様に

行ってまいりました。

 

高槻市の介護事業者の方々が集まり

介護のことを中心に勉強会をされております。

ヘルパーさんだけでなく、ケアマネさんや

施設責任者の方、事業責任者の方など

様々な介護職の方がおられます。

 

毎度のことながら非常に熱心な方が多く

何年働いていてもさらに学びを、という姿勢に

こちらが一番学ばせていただいております。

 

今回のテーマは

「歩行 美しい歩き方/歩行介助のコツ」

というテーマでした。

先日もJAさんでウォーキングについてレッスンを行ないましたが、

こちらでは歩き方をさらに介助動作に活かす

そしてそのメカニズムをわかりやすくご説明するという内容でした。

f:id:healbo:20180722095347j:plain

前半部分は座学です。

人類の歩行の成り立ちと2足歩行の意義

そこから見いだされる歩き方の理想

美しい歩き方の分析

美しい歩き方に”なる”ための意識の違い

 

歩行介助の基礎とその特徴

美しい歩き方をもとにした

介助動作中の力のかけ方

 

約45分間

上記のような内容で座学をさせていただきました

f:id:healbo:20180722104926j:plain

 

後半は実技

ここでは日ごろ介護のお仕事で出会う

疾患別に歩き方の変化を実践。

医療業界でもそうですが

実際に痛みを抱えている人の歩き方を再現すると

その歩き方がなぜ悪いのか

治すためにはどこをどうすればよいのかが明確になります

f:id:healbo:20180722095423j:plain

皆さん思い思いにご自身の知っている疾病の歩行を再現されたり

ご自身の痛みを増幅させた歩き方を実践してくださいました。

 

その後美しく歩くための意識を段階的に高めていけるよう

ウォーキングエクササイズを行い

回数を重ねるごとに変わっていく歩き方を実感していただきました。

 

少しでも被介護者の方のお役に立ちたいと

強い思いを持ってお仕事に臨んでおられる介護職の方々

まずはご自身の動きを高めていただくことで

自然と介助するときの手つきや力のかけかたも

変わってくると思います。

 

そのお手伝いが少しでもできれば幸いだと感じます。

 

高槻ヘルパー交流会の皆様

今回もご依頼いただき誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都

講師レポート 美しく歩くためのウォーキングレッスン in JAたかつき五領支店

こんにちはスタッフの上川です。

 

7月は講師依頼を3件いただいており

その1件目が先日開催されましたのでご報告を

 

今回で3年連続でお声がけいただいた

JAたかつき五領支店女性会にて健康講座

 

今までで最多の約30名の方に向けて

ウォーキングレッスンを実施しました。

 

f:id:healbo:20180718160407j:plain

 

ウォーキングの極意は

「上半身で歩く」

「脚を意識すれば歩き方は悪くなる」

ということで

毎度おなじみのキャッチフレーズではございますが

 

今回は上半身のエクササイズはもちろんのこと

頭のてっぺん感覚

顎の位置感覚をもとに姿勢調整をしていただき

 

その後は実際にエクササイズやウォーキングを絡めて

レッスンを行ないました。

 

f:id:healbo:20180718160443j:plainf:id:healbo:20180718160522j:plain

「踵から着地を変に意識すると体が前のめりになりますよー」

「上半身を起こして足を着いたらすぐその上に乗ります」

てな感じでしゃべっています

 

 

途中はもぐもぐタイムの時間をご用意くださり

夏バテ対策のスポーツドリンクや

塩分チャージ食品をいただきました。

 

 

そして後半は暑い中外に出て

みんなでひたすら歩く歩く歩く

f:id:healbo:20180718160614j:plain

「さぁみなさん夏バテに気をつけていきましょーねー」

f:id:healbo:20180718160639j:plain

「じゃああっち向きに歩き出しましょう」

f:id:healbo:20180718160700j:plain

「やー!」

てな感じで皆さん一斉に歩き出してもらいました

 

参加者の皆様には事前に屋外対策のお知らせをしていましたが

私自身は帽子を持っていなかったもので

JAの特製キャップをいただいてしまいました。

 

支店長ありがとうございました。

 

ただ綺麗な歩き方を教えるだけのレッスンや

エクササイズをして終わりのレッスンでなく

実際に外歩きをしてもらうことで

日常に即した学びのあるレッスンを心がけました。

 

五領の皆様はいつも講座に積極的かつ前のめりに

参加してくださり、僕自身も楽しませていただいております。

 

今後とも良いお付き合いをさせていただければ幸いです。

今回のご依頼誠にありがとうございました。

 

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都

新スタッフ紹介!

こんにちはスタッフの上川です

 

今日はヘルボの新しいスタッフ

紹介したいと思います!

 

実はヘルボのスタッフ紹介はこれが初めてです! 

 

__________________

受付の伊達(ダテ)知江(トシエ)さんです!

高槻市在住の一児の母

栄養士の資格を保持しており

料理・パンケーキの講師をしていたご経験をお持ちです。

 f:id:healbo:20180626191253j:plain

(講師時代のプロフィール写真をお借りしました。

 普段はヘルボのシャツをを着ています)

 

ディズニーが大好きで

趣味はハンドメイドとのことです

 

コメント

「笑顔で皆様をお迎えさせていただきます!

お気軽に声をかけてください」

________________

料理の先生だったという伊達さん

強い味方がヘルボに参加してくれました

 

ダイエットや体重増加などを目的にお越しのお客様には

普段から食事アドバイスなど行なっておりますが

 

伊達さんがいてくれると料理のやり方まで

アドバイスがもらえちゃうかもしれません

 

毎日いるわけではありませんので

会えた人はラッキーです!

 

なかなか会えない人は僕で我慢してください!←

 

伊達さんこれからよろしくお願いしまーす!

 

そして皆様、新スタッフ伊達さんをよろしくお願いしまーす!

 

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都

ヘルボ チームトレーナー契約 SSDS

こんにちはスタッフの上川です

 

このたびヘルボでは

バドミントン実業団チームSSDS(エスエスディーエス)様と

正式にトレーナー契約を結ぶ運びとなりましたので

ご報告申し上げます。

 

以前トレーニング講習に伺ったチームです

過去記事はこちら

 

 

活動自体は

定期的なトレーニング指導がメインとなります。

 

もともとは私の個人的な縁から

お声がけをいただいたのですが

これからは法人としてもチームを応援していくことになります。

 

なのでヘルボ関係者の皆様

会員様にもSSDSの皆さんを知っていただきたく

今日は改めて紹介しようと思います。

 

SSDS

f:id:healbo:20180619184326j:plain

チーム名のSSDSというのは

Sports Spirit Diffuse Somebody」の略ということです

バトミントンの普及活動や学生への指導などの活動にも

精力的に取り組んでいる実業団チームです。

 

チームのメンバーとしては20代がメインとなる若いチームです。

ですが訪問する際は高校生や

他のチームの指導者の方がいたりと

様々な人やチームと関わりながら

バトミントンをされています。

 

f:id:healbo:20180619185321j:plain

これは試合の時の写真だそうです

青を基調としたユニフォームです。

かっこ良いですね

 

本当は一人ひとりメンバーを紹介したいぐらいですが

僕自身まだ全員とお会いできていないことと

一人ひとりを知っていただくには

彼らが交代で更新しているブログを読んでいただく方が

個性が出ているのでぜひ↓

https://ssds-osaka.com/blog_archives

 

これからどんどん成長していくチームということで

そのステップアップを応援させていただけることに

とてもやりがいを感じます。

 

私自身もトレーナーとして成長できるよう

精いっぱい務めさせていただきます。

 

皆様

SSDSヘルボを今後ともよろしくお願い致します。

 

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都

速く動いたりゆっくり動いたり

こんにちはスタッフの上川です。

 

本日はトレーニングのお話です。

 

トレーニング、例えばスクワットをするとき

どんな速さでやっていますか?

 

テンポよくやっている人もいれば

ゆーっくりやっている人もいるかもしれません。

 

今日はその辺の意義について

お話ししていきたいと思います。

 

f:id:healbo:20180616154139j:plain

トレーニングのスピード感

 

ことウエイトトレーニングに関して言えば

トレーニングのスピード設定の意義というものはすでに

知られているところです。

 

早くやることで瞬発的な力の発揮に

ゆっくりやることで筋肥大効果増強が期待できる

など

 

アスリートであっても

早くやるだけでなく

ゆっくりやって筋肥大を起こす時期や

本番に向けて瞬発的な力の発揮を獲得する時期を使い分けたり

フォームの調整に軽い負荷でゆっくりやったり

などなど

 

すでに様々な意義や効果が日々利用されているのです。

 

なのでアスリート向けというよりは

今日はとりわけ一種の健康法として

ホームトレーニングをやっている人のために

スピード感の意義を説明します。

 

自分でやる時の注意

今回は冒頭でも挙げたスクワットを例にしましょう

 

スクワットを健康法の一つとして取り入れている人は

日常生活動作にて膝を壊さないように とか

腰痛予防に とか

歩き良くするために とか

他にもいろいろあると思いますが、

だいたいそういう目的だと思います。

 

その場合にすべきは『フォームの獲得とクセ付け』

そべてこれに帰結します。

 

立ち座りや下から物を持ち上げるとか

太もも周りの筋肉が衰えてきた という人は

ほとんどの場合スクワット動作にて股関節周囲の筋肉が

適切に働いていません。

 

つまり股関節周囲筋を適切に利用できる

フォームを獲得して、日常生活動作に落とし込むことができれば

膝の痛みは予防できるし

腰の痛みも予防できるし

太もも周りに筋肉も付きやすくなる のです

 

ではその「フォームの獲得とクセ付け」それぞれにおいて

スピードをどのように調整するか説明します。

 

〇フォームの獲得

これは言わずもがなですがゆっくりやりましょう。

お尻や太ももの付け根近くに効く形をマスターするまでは

可能な限りゆっくり形を変えていく方法がおすすめです。

 

しかしここで要注意

 

フォームを獲得するために

ゆっくりしすぎると

人によっては

重力に対抗するべく

余計な力をかけっぱなしになってしまうのです。

とりわけスクワットだと『降りる段階』に発生します。

特に動き出しに膝が出始める人は

どれだけゆっくりやっても

膝の近くが働いて全然股関節に効いてこない

 

こうならないためには

動き出しはやや早めに

膝の力を抜いて、お尻を突き出す感じが良いかもしれません。

 

このように

ただスピードを遅くするといっても

動き出しでミスが生じると

その遅いスピードが膝に負担をかける恐れがあります。

この点充分にご注意ください。

 

〇クセ付け

 

クセというだけあって

自然にその動きを発揮できるようになるためには

「慎重さ」を省く必要があります。

つまりある程度スピード感を持って練習しましょう。

 

スクワットの場合は

直立時と沈み切ったところで形を確認だけして

あとはスッと素早く動作して下さい。

 

形も安定していたら

あとは”どこに効いているか”という感覚に注目しておいて

止まりどころをなくしても良いかもしれません。

 

1週間やるとすれば

週に1度くらいはかならずゆっくりを挟んで

フォームと”効き”をチェックすることも忘れすに

 

まとめ

 

今回は

ホームトレーニングをご自身で実施されている方のために

スクワットを例にして

スピード設定の仕方をご説明しました。

 

フォームの獲得

クセ付け

 

それぞれで

実施のスピードを変えることで

より目的に近づけるのではないかというご提案です。

 

まったく同じスピード・やり方で延々と続けていても

その条件に合わないときは発揮できない

そんなトレーニングにならないよう

 

スピードやフォームを工夫することをお忘れなく

 

 

 

スタッフ

上川

 

 

トータルヘルスケアスタジオHealbo(ヘルボ)

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

TEL 072-692-0289(お気軽にお問い合わせください)

✉ healbo@hbg-info.jp (メールでもお問い合わせいただけます)

 

 

healbo.wix.com

 

パワープレート® POWER PLATE® 加速度トレーニング®

大阪 高槻 富田 パーソナルトレーニング ダイエット シェイプアップ

機能回復 障害予防 アスリート養成 腰痛予防 肩こり改善

茨木 吹田 摂津 豊中 箕面 枚方 京都